今週はこのレースを買って下さい

→5月22日(日)調布特別
→5月22日(日)オークス(G1)

2022年競馬予想記事

【東京新聞杯2022】予想と最終追い切り・調教評価

お疲れ様です。キリツクバです。

今回は東京新聞杯2022の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

 

東京新聞杯2022が行われる2/6(日)東京競馬場の天気予報は晴れ時々曇り。

降水確率は20%となっています。

東京競馬場芝コースは良馬場確実!!

 

<東京新聞杯2022最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、軸を決めるのが難しい・・

脚質的に断然有利で、パワーUP!!

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

⇒ A.人気ブログランキング

 

それでは東京新聞杯2022の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

 

 

PR

東京新聞杯どう買う?

マイル無料予想はココ!

昨年は5-12-3人気と大荒れの東京新聞杯。

過去5年を見ても6~15人気が絡むなど難しい…

「どの馬を買えば良いのか?」

「質の高い無料予想が欲しい。」

そんな人…お任せください!

ここは波乱のマイル重賞も無料予想で的中してます♪

━━━━━━━━━━━━━━

-無料予想・実績2021-

-マイル&スプリント-

・マイルCS  →9,800円/196%

・セントウルS →8,950円/179%

・キーンランドC→326,750円/6535%

・北九州記念  →40,500円/810%

・関屋記念   →23,000円/460%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

そして東京新聞杯・無料予想あり!

最新では土曜日の早春Sにて・・

3連複的中→払戻8,200円/回収率164%

※レース前夜公開の買い目↓

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

昨年はマイルCS掲示板独占的中を始め…

荒れるマイル&スプリントで連勝街道~♪

今回もココの無料予想にベタ乗り推奨します!

⇒東京新聞杯の無料予想

レース前夜公開ですがギリギリまで悩んだら即ココはチェックするべきなんです!!

 

東京新聞杯2022最終追い切り・調教評価

 

〇アオイクレアトール(内田博)
美南W 良 81.5 65.7 51.6 37.5 11.8 馬なり
追い切り評価【B】

最終馬なり猛時計。

前走時のデキはキープ。

 

〇ワールドバローズ(和田竜)
栗坂 良 53.5 39.0 25.4 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良化は感じない・・

 

〇ディアンドル(石川裕)
栗坂 良 54.3 37.8 24.1 12.3 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

要らないでしょう・・

 

〇マルターズディオサ(松岡)
美南W 良 84.6 68.5 54.6 39.2 12.2 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なりそこそこ好時計も・・

特別良化は感じない・・

 

〇トーラスジェミニ(横山武)
美南W 良 71.2 55.3 39.6 12.0 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

 

〇ファインルージュ(ルメール)
美南W 良 85.5 68.9 53.7 38.8 11.6 馬なり
追い切り評価【B】

三週続けて馬なり好時計。

前走時のデキはキープ。

 

〇ケイデンスコール(石橋脩)
栗坂 良 51.4 37.5 24.1 11.9 一杯
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良化は感じない・・

 

〇ドナアトラエンテ(Mデムーロ)
美南W 良 67.2 51.5 37.3 12.0 馬なり
追い切り評価【B】

二週続けて馬なり猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

 

〇カラテ(菅原明)
美坂 良 52.3 37.4 24.4 12.1 末強め
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時の好状態キープ。

 

〇エイシンチラー(柴田大)
美坂 良 54.6 39.6 24.8 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

 

〇イルーシヴパンサー(田辺)

美南W 良 83.2 66.8 51.7 37.7 11.7 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて馬なり猛時計!

前走時の好状態キープ。

 

〇ヴェロックス(三浦)
栗坂 良 53.2 38.6 24.6 12.2 一杯
追い切り評価【C】

最終好時計も・・

特別良いとは思わない・・

 

〇ホウオウアマゾン(坂井瑠)
栗CW 良 84.1 68.0 52.7 37.0 11.4 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

 

〇カテドラル(戸崎)
栗坂 良 52.1 37.8 24.5 12.2 馬なり
追い切り評価【B】

一週前馬なり好時計、最終馬なり猛時計。

悪くはない。

 

〇カレンシュトラウス(津村)
栗坂 良 51.7 37.6 24.3 12.0 一杯
追い切り評価【B】

最終猛時計。

悪くはない。

 

東京新聞杯2022予想と最終追い切り・調教評価まとめ

 

S評価は皆無。

A評価はカラテ、イルーシヴパンサー、ホウオウアマゾンの3頭。

 

<東京新聞杯2022最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、軸を決めるのが難しい・・

脚質的に断然有利で、パワーUP!!

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

⇒ A.人気ブログランキング

 

東京競馬場芝コースは相変わらずの前残り。

ある程度前に居ないと間に合わない…!!

割と有力馬に差し馬が多く・・

混戦模様も、パワーUPしている馬を軸にしたいところ。

以上、東京新聞杯2022最終追い切り・調教評価でした!