今週はこのレースを買って下さい

→5月22日(日)調布特別
→5月22日(日)オークス(G1)

2022年競馬予想記事

【弥生賞2022】予想と最終追い切り・調教評価

お疲れ様です。。キリツクバです。

今回は弥生賞2022の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

 

弥生賞2022が行われる3/6(日)中山競馬場の天気予報は晴れ。

降水確率は10%となっています。

中山競馬場芝コースは良馬場確実!!

 

<弥生賞2022最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、今年初のS評価馬がドウデュース。

当然A評価の中から違う馬を選びます・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

⇒ A.人気ブログランキング

 

それでは弥生賞2022の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

 

 

PR

充実!無料コンテンツ

オーシャンS/9万円超

難解なチューリップ賞を避けて

オーシャンSで大勝ちでした!

━━━━━━━━━━━━━━

◆オーシャンS(無料買い目)

1着:07ジャンダルム

2着:10ナランフレグ

3着:14ビアンフェ

馬連26倍/3連複70.5倍

[獲得]96,500円[収支]+78,500円

※1点1,000円投資

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

買い目以外の無料情報に注目!

重賞見解『真相競馬NEWS』

中山記念+東京新聞杯・・・

ココの見解通りで3頭ドンピシャでした!

⇒ 充実!無料コンテンツ

『真相競馬NEWS』は弥生賞公開中(無料)

『無料買い目情報』はレース前夜20時公開

 

弥生賞2022最終追い切り・調教評価

 

〇ジャスティンロック(川田)
栗坂 稍 55.3 40.5 26.4 13.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

 

〇メイショウゲキリン(横山武)
栗CW 稍 81.3 65.7 50.7 36.0 11.4 一杯
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

 

〇リューベック(池添)
栗CW 稍 67.9 52.0 36.9 11.3 G前仕掛け
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良化は感じない・・

 

〇アケルナルスター(菅原明)
美南W 良 82.0 65.8 51.6 37.8 12.5 直強め
追い切り評価【C】

最終猛時計も・・

特別良いとは思わない・・

 

〇マテンロウレオ(横山典)
栗坂 稍 55.7 39.7 24.9 12.3 強め
追い切り評価【C】

一週前猛時計も、最終そこそこの時計・・

特別良いとは思わない・・

 

〇ボーンディスウェイ(石橋脩)
美南W 良 82.2 65.4 50.2 36.3 11.8 馬なり
追い切り評価【B】

三週続けて猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

 

〇ドウデュース(武豊)
栗CW 稍 98.5 66.5 51.7 37.2 12.0 馬なり
追い切り評価【S】

最終馬なり猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

 

〇ラーグルフ(丸田)
美南W 良 68.4 52.7 37.8 11.3 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時の好状態キープ。

 

〇インダストリア(戸崎)
美南W 良 82.8 66.0 51.4 37.2 11.8 馬なり
追い切り評価【B】

二週続けて猛時計。

前走時のデキはキープ。

 

〇アスクビクターモア(田辺)
美南W 良 82.3 65.6 50.8 36.7 11.6 強め
追い切り評価【A】

最終猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

 

〇ロジハービン(Mデムーロ)

美南W 良 68.0 52.9 38.2 11.7 馬なり
追い切り評価【A】

最終馬なり好時計!

一週前は坂路で猛時計で好感度大。

 

弥生賞2022予想と最終追い切り・調教評価まとめ

 

今年初のS評価はドウデュースのみ。

A評価はメイショウゲキリン、ラーグルフ、アスクビクターモア、ロジハービンの4頭。

 

<弥生賞2022最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、今年初のS評価馬がドウデュース。

当然A評価の中から違う馬を選びます・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

⇒ A.人気ブログランキング

 

中山競馬場芝コースはペース次第では外差しも効く馬場に・・

ドウデュースは鉄板か…!?

他の馬も動いている馬が多く、紐争いは激化!!

小頭数で、差し馬台頭の可能性十分。

以上、弥生賞2022最終追い切り・調教評価でした!