今週はこのレースを買って下さい

→5月22日(日)調布特別
→5月22日(日)オークス(G1)

2022年競馬予想記事

【京都新聞杯2022】予想と最終追い切り・調教評価

こんにちは。キリツクバです。

今回は京都新聞杯2022の最終追い切り・調教評価を書いて行きたいと思います。

 

京都新聞杯2022が行われる5/7(土)中京競馬場の天気予報は晴れ時々くもり。

降水確率は30%となっています。

中京競馬場芝コースは開幕週で良馬場確実!!

 

<京都新聞杯2022最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、そこそこ皆良い動き。

色んな意味で条件良く・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

⇒ C.人気ブログランキング

 

それでは京都新聞杯2022の予想と最終追い切り・調教評価を書きたいと思います。

追い切り・調教は当然の事ながら一週前最終が特に大切だと私は思っています。

私は「追い切り派」「調教派」なので各馬の追い切り・調教時計を非常に重要視しています。

追い切り・調教というファクターを無視する事は競馬をやる者にとって自殺行為だとも思っています。

この追い切り・調教内容や時計を参考に馬のデキを一緒に見極めて行きましょう。

追い切り・調教時計はネット情報を参考にしています。

※ちなみに一週前追い切り・調教評価はコチラ

 

 

GW使ったお金は競馬でとりかえす!

今週狙う重賞はNHKマイルC、京都新聞杯

────────────────

まずは私の攻略データお見せしちゃいます。
◎NHKマイルC抽出データ

過去10年、ノーザンF生産馬は15頭も好走。中でもサンデーレーシング所有馬は(2-2-1-5)で複勝率50%の好相性です。人気馬だったらインダストリア、穴ならソリタリオステルナティーアは注意が必要ですね。

◎京都新聞杯抽出データ

過去10年、1番人気(2-3-1-4)2番人気(2-2-2-4)と上位人気はまずまずですが、中でも前走重賞出走馬は(2-3-2-2)複勝率77.8%と優秀です。
アスクワイルドモア
リアドは人気になるようなら狙っていけそうですね。

────────────────

この馬を念頭に、だがこれだけでは安心できない。


GW頑張ったお父様、おじいちゃま方へ


最後に見るのはココです。

無料公開予想→天皇賞春、青葉賞先週ダブル的中

計回収率353%!ココ見てから馬券です。

GW使ったお金は最終日にとりかえす!!

嫁に投資してもかえっちゃこねーーー!!

わかります!今週救いの神に頼りましょう!

⇒ NHKマイルカップ2022予想

⇒ 京都新聞杯2022予想

ここ見てから馬券へ!今きてる情報はココです。(前日夜無料公開)

 

京都新聞杯2022最終追い切り・調教評価

 

〇メイショウラナキラ(秋山真)
栗坂 良 55.3 39.9 25.7 13.0 強め
追い切り評価【A】

一週前馬なり猛時計、最終終いは甘いがそこそこの時計!

前走時より良化を感じる時計。

 

〇リカンカブール(藤岡康)
栗坂 良 55.4 40.4 25.9 12.9 一杯
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

特別良化は感じない・・

 

〇アスクワイルドモア(岩田望)
栗CW 良 86.8 70.0 53.6 37.4 11.4 強め
追い切り評価【B】

最終好時計。

悪くはない。

 

〇ストップザタイム(古川吉)
栗坂 良 53.2 38.3 24.6 12.3 末強め
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終好時計。

時計は良い。

 

〇ミスターホワイト(吉田隼)
栗CW 良 83.4 67.5 53.0 38.3 12.1 馬なり
追い切り評価【C】

最終馬なり好時計も・・

特別良いとは思わない・・

 

〇アップデート(浜中)
栗坂 良 55.4 40.4 26.1 13.0 末強め
追い切り評価【C】

最終時計平凡・・

要らないでしょう・・

 

〇リアド(川田)
栗CW 良 99.0 67.1 52.6 37.8 11.8 馬なり
追い切り評価【B】

二週続けて猛時計。

前走時より若干の良化を感じる時計。

 

〇ショウナンアデイブ(池添)
栗坂 良 54.4 39.0 24.9 12.2 一杯
追い切り評価【B】

最終そこそこ好時計。

悪くはない。

 

〇ボルドグラーシュ(松田)
栗坂 良 53.2 38.9 24.8 12.4 末強め
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終好時計。

前走時のデキはキープ。

 

〇ブラックブロッサム(レーン)
栗CW 良 82.4 67.3 51.9 36.9 11.8 馬なり
追い切り評価【A】

二週続けて猛時計!

前走時より良化を感じる時計。

 

〇ヴェローナシチー(酒井学)
栗坂 良 53.4 39.0 25.3 12.7 一杯
追い切り評価【B】

一週前猛時計、最終そこそこ好時計。

悪くはない。

 

〇ポッドボレット(福永)
栗坂 良 53.7 38.4 24.6 12.2 馬なり
追い切り評価【A】

一週前馬なり猛時計、最終馬なり好時計!

前走時より良化を感じる時計。

 

京都新聞杯2022予想と最終追い切り・調教評価まとめ

 

S評価は皆無。

A評価はメイショウラナキラ、ブラックブロッサム、ポッドボレットの3頭。

 

<京都新聞杯2022最終予想

最終追い切り・調教を見る限り、そこそこ皆良い動き。

色んな意味で条件良く・・

追い切り・調教からの本命馬はこれ!!

⇒ C.人気ブログランキング

 

中京競馬場で行われる京都新聞杯。

開幕週で逃げ・先行馬が圧倒的有利か?

当然内枠有利も、有力馬は外枠に揃った感。

しかし小頭数なので、枠は関係無い…と、考えて良いか??

やや荒れの可能性も秘める。

以上、京都新聞杯2022最終追い切り・調教評価でした!